日本人 平均ペニスの大きさ

日本人の平均ペニスの大きさを知る

ヴィトックスα

公式ヴィトックスα


主成分のL-シトルリンが従来の2倍に!
100種類以上の成分を追加配合!
価格は今まで通り据え置きです。


公式ヴィトックスα

 

 知りたいけど知りたくない?日本人の平均ペニスの大きさ

 

ちんこの大きさというのは、やはり誰かと比べたときに意識するようになるものです。男性であれば、学生時代はプールの時間や着替えの時間、修学旅行での入浴タイムなど、社会人になればトイレや慰安旅行での入浴タイムなどで意識せざるを得ないような状況になるのではないでしょうか。
他の誰かと比べたときに違いを感じると、今度は平均というものが気になってくるものです。実際に、平均と比べるために自分のちんこの大きさを測ったことのある方も多いのではないでしょうか。平均がすべてというわけではないものの、やはり男性にとってはひとつの目安になってくることでしょう。
日本人のペニスの平均というのは、長さがだいたい13.5cmほど、亀頭の直径が3.5cmほど、竿の直径が3cmほどといった感じになります。平均に関してはいろいろなところがデータをとっていますので、多少のバラつきはあります。ただ、そこまで大きく差があるということはないようです。こういった平均値を見て、一喜一憂している方も多いことでしょう。

 

 平均やそれ以上を目指してちんこを大きくすることは可能!

 

平均値を知ると、上回っていれば喜びますし、逆に下回っていると落ち込むものです。平均は平均と割り切れるような方は少ないでしょう。それほどまでに男性にとって、ちんこというのは大きいものなのです。平均以下の方というのは落ち込むでしょうし、ちんこの大きさがコンプレックスになってしまうかもしれません。
しかしながら、平均やそれ以上のサイズを目指してちんこを大きくすることは可能です。大人になってしまってからでは大きくできないと思っている方も多いようなのですが、そんなことはないのです。大人になってからでもちんこは大きくすることができますし、平均以下の方でも平均やそれ以上を目指すことができるのです。
ちんこを大きくする方法というのは、思っている以上に多いものです。ちんこの大きさにコンプレックスを抱いたまま人生を過ごすのはもったいないです。ちんこの大きさにコンプレックスがあるなら、ちんこを大きくする方法を実践していくべきです。それによってコンプレックスも解消することができますし、男性としての自信というものを取り戻すことができるでしょう。ちんこを大きくするのに、遅すぎるということはないのです。