ちんこを大きくする方法【マッサージ】

ちんこを大きくする方法【マッサージ】

ヴィトックスα

公式ヴィトックスα


主成分のL-シトルリンが従来の2倍に!
100種類以上の成分を追加配合!
価格は今まで通り据え置きです。


公式ヴィトックスα

 

 ちんこを引っ張るだけの簡単マッサージ

 

ちんこを大きくするためのトレーニングということで有名なのがジェルキングやミルキングといったいわゆるチントレです。ただ、チントレ以外にも簡単なマッサージでちんこの増大を目指すことができます。

 

それがちんこを大きくするためのマッサージです。中でも特に簡単に実践できるのがちんこを引っ張るだけのマッサージです。

 

まず、平常時のちんこの亀頭あたりを持ちます。これを体の正面に向かって、引っ張ります。このとき痛みを感じない程度に引っ張っていくのがポイントになってきます。

 

体の正面に向かって引っ張るだけではなく、上下左右に引っ張るのもいいでしょう。もちろん、このときも痛みを感じない程度に引っ張っていきます。時計回し、反時計回しなどいろいろな角度に引っ張っていくようにしましょう。

 

ちんこというのは、実は体の内側に埋まっている部分があります。引っ張るという簡単なマッサージではありますが、じわじわと体の内側に埋まっている部分を引っ張り出すことにつながってくるのです。もちろん、ちんこを引っ張ることによって物理的にちんこが引き伸ばされるという部分もあります。

 

 亀頭を強めに握るだけのマッサージ

 

先ではちんこを引っ張るという簡単なマッサージについてお話ししましたが、他にも簡単にできるマッサージがあります。それが亀頭を握るというものです。

 

イメージとしては、亀頭にある血液を止めるような感覚で亀頭を強めに握ります。亀頭を握ることによってちんこの色が変わってくるかと思いますので、ちんこの色が変わってきたら握っているときの力を緩めます。これを繰り返すだけでOKです。

 

簡単にできるマッサージなのですが、亀頭を強めに握ることになりますのでやり過ぎてしまうとやはりちんこに大きな負担をかけてしまいます。簡単にできるマッサージだからこそ、加減していきましょう。

 

これは先でお話しした引っ張るだけのマッサージにも言えることなのですが、基本的にちんこを大きくするためのマッサージというのはちんこを温めてやったほうがいいです。お風呂に入っているときやシャワーを浴びているときにやるのもいいですし、蒸しタオルなどでちんこを温めてからやるのもいいでしょう。せっかくちんこを大きくするためにマッサージをするのですから、できるだけそのマッサージの効果が高まるように意識していきたいものです。